オシャレなクルマ BMWの中古車

魅力いっぱいのBMWの中古車

私の家族の中には昔から、BMWが大好きな人がいますん。中でも好きなシリーズは、「5シリーズ」というだそうです。

そして、更に5シリーズの中の「2000年のE39」のイカリングになってからは、車のデザイン一層よくなり、走りも従来以上のものになったと絶賛しています。
BMWの中古車の中でも、このシリーズは、隠れた人気車種らしいです。

特に、エンジンは「ミルキーシックス(直列6気筒)」で、音も良く、最高のエンジンとのことです。

車のことが詳しくない私には、さっぱりの話ですよね。

そのBMW5シリーズE39の内装も、素晴らしいそうです。

落ち着きと気品を備え、すでに10年以上も前の中古車というのに、今見ても古さを感じない洗礼された内装です。

Mシリーズは、スポーティにこだわった内装で、足回りの踏ん張りは他にない力強さが魅力となっています。
ハイラインはBMWの中でも、高級感にあふれた仕様となっており、多くのファンwうらならせます。
また、この型からライトもイカリングになり、外装もまた美しさを増すこととなりました。
そしてなんとこのデザインは日本人が担当したとのことなのです。

1996年に、永島譲二という人がデザインした車は、10年以上たっても、色あせることのない輝きを私たちに見せてくれています。

BMWの魅力は、運転する人に走る楽しみと喜びを体感させてくれる車だと思います。
一度BMWの魅力に取りつかれてしまうと、次も乗りたくなる車です。

新車だけではなく、中古車も今もなお根強い人気を誇るこの車は、これからも車ファンに愛され続けることと思います。